1月27日の夢

知らない人の家に行く夢を見た。しかも夜中に。

何かのパーティらしくて、知らない人の家に知らない人たちばかりが集まってて

途中で私は何で来たんだろう・・・?って考え始める。

そしたらテレビで見るあの人も来ていて、

テレビ無しの生活に慣れっこになってた私は

「あぁ、この人は知ってる、知ってる。」ってまるで古い友人かのごとく親近感を覚えてしまう。

でもよくよく考えると、この人はテレビに出てたから知ってるだけで

別に古い友人でもないし、それほどファンでもないし、何でこの人が登場したのかが疑問。

それから吉本興業の新年会にお呼ばれされて、端から順番に自己紹介が始まる。

私は何故か「元・漫才師」ってことになってて、何か面白いことを言わなきゃいけない設定になる。

これは困った、困った・・・と思ってたら突然、司会者の女の人がサンバを踊りだす。

気付いたら私も一緒に踊っていて、これはこれとして笑いを取る。

一段落して会場の庭にでると、なすびさんが畑仕事をしていて

最近、農業に憧れる私は新年会を抜け出して農作業に没頭。

何か素晴らしい格言を頂いたのに忘れてしまった・・・。

でも今思うと、その格言は最近読んだ本に載ってたような気もするなぁ。

再び会場に戻ると、そこは学校の教室に変わっていて

大学時代の友人がみんな揃って妊婦姿でそこに居た。

私も気付いたらお腹が大きくなっていて、どうやら夏に生まれる予定らしい。

リヨンは「来月には産むんだ!」とお腹を見せてくれたけど、

そのお腹が風船みたいにどんどん大きくなるから

「あれ?大きくなってきてるから、もう産まれるんじゃない?」と尋ねると

「かもね~!」と言って2人で大笑い。

何だか盛りだくさんの夢で、お腹もいっぱい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。