2014.3.28

ウサコ熱が下がらずに、ずっとお布団の中で休む。
わたしはお昼ごろには声もでるようになり回復。

朝からずっと読んでいる「くまのプーさん」
熱を出すと必ず読んで欲しいとリクエストする。
ツカちゃんはちょっと事務所へでかけ、その間にウサコがお腹が空いたというので
おにぎりとおかずをちょっとだけ食べる。
その後はすぐに眠りだし、熱が38.7℃まで上がる。
エイトは退屈して仕方ないので、ツカちゃんに公園へ連れて行ってもらう。
静かになり、やっとこさゆっくりと眠れた。

わたしもたっぷりお昼寝をしてスッキリ。

先日受けた「みくさのみたから」のお陰さま。
ウサコに手を当てイケ目にて想いを当てる。
たなそえることが出来ることに感謝して
ウサコの体が排毒を始めたことに感謝して
その膿み出しに耐えることの出来る強さに感謝して
それが巡り巡ってわたしに返ってくることに感謝。

「わたしが治してあげる」と自我がでてきた瞬間にこの魔法は力を失ってゆく。
そもそも魔法でも何でもないのだけどね。

夕方には39.3℃まで上がり、夕飯は抜いてホメオパシーと梅エキスを飲んで、ただひたすら眠る。
エイトには、今日いちにち相手をしてあげられなかったのでウサコが眠る間に絵本を読む。
全て繋がっている共同体で、エイトも夕飯を食べずに眠ると言う。

絵本を1冊読むと、あっという間に夢の国。

遅れて夕飯を食べるわたしに突然降り注ぐ出来事に、驚きを隠せずついつい言葉が先に出てしまう。
お互い良い気分にならないのにね…(ちょっと反省)
まだウサコの体調も戻らぬ時に、ムシャクシャしてきたのでお豆腐を買いに行く。
そうそう、高熱の時はお豆腐が大活躍。

せっかくムシャクシャ払いに外へでたので、カフェラテ買って菊池公園の夜桜ロードをドライブして帰る。
夜桜も綺麗なんだけど子どもたちが気になって観てるようで心あらず。
やっぱり、まっすぐ家に帰りましたとさ。

夜からエイトが発熱。

梅エキスとホメオパシーを飲んでぐっすり眠りに就きました。
ふたり揃っての発熱かぁ。
しっかりとデトックスしてまた元気に遊ぼうね。