2014.1.5

午前中は近所の公園へウサコ&エイト&トッキーを連れてお散歩。
お昼は妹の旦那さんの実家へお呼ばれしていたので、姉も一緒に子どもたちを遊びにゆく。
たくさんご飯を用意してくれていて、わたしと姉はお酒のみながらお義母さんとお喋り。
子どもたちはケンカしながらも、楽しく騒がしく遊び続ける。
主にプラレール。お義母さんがポストカードをたくさん買ってくれる。ありがたい。
姉は「…あげれば?」と不満そうだったけれど、最近のわたしはたとえポストカードであっても
自分の作品には自信をもって大切に扱おうと心掛けている。

趣味の域を超えてゆく決心。

これは昨年に近所の八大竜王神社で誓った言葉。
12月末のカフェスローでの展示でも再び自分に湧き上がった気持ち。

こういうところ、大切。

家で仕事をしていた妹も無事に作業を終えて夕方には合流。
ツカちゃんは村の初寄りに参加後、打ち合わせに出席したりと忙しい日々が始まったようで、のんびりさせてもらって感謝。

2014.1.4

母と一緒に近所のショッピングモールへ。
「クリスマスプレゼントにウサコとエイトに靴を買ってあげたい」と言うので直接選びに行く。
最近出来たらしいショッピングモールは、新春という時期もあり人が多い。
ウサコは今までで一番のザ・ピンクのスニーカーをすぐに選ぶが、エイトが時間かかった!
普段からそうで、必要に迫られてサイズのみ合わせて適当に買った靴は一度も履かなかった。

今回のエイトの言い分は「エイトはこれがあるから靴はいらない」と、お下がりの1代前プリキュアで満足顔。
それでも何とかして孫に靴をプレゼントしたい母は、あれやこれや靴を持ってきてはエイトに勧めるが苦戦。
いろんな靴を試し履きさせようとしても頑として履かず、あぁ〜買うの無理かも…と諦め掛かる。
…が!その時奇跡が起こって、ある1足の靴がエイトの心を緩め買うことに成功。

今日の目的が達成できて一安心したけれど、靴選びに想像以上の時間を費やしたので2人の空腹がマックスに。
混んでいたけどレストラン街で昼食。大好きなパンのバイキング。
たらふく食べ、帰りの車では熟睡。家に着いたも起こすのが可哀想でそのまま車でお昼寝タイム。
寝ている隙に近くのコンビニでホットコーヒーを買って車に戻って読書をしてたら
母が家からマグカップにコーヒーを入れて持って来てくれた。
あぁ、もう少しコンビニに買いに行くのが遅ければ良かったな。
母の入れたコーヒーがとてつもなく飲みたい気分。ふたりが起きたら部屋で飲もう。

2014.1.3

姉の婚約者が実家に挨拶に来るので、家族揃って萩山へ向かう。
新宿で乗り換える時に、山手線が止まっているのをみて路線変更、中央線を利用。
どこかの駅付近で火災があったらしく、新幹線にも影響がありかなりのダイヤが乱れた様子。
その話をしていたせいか、電車ラブなエイトは「山手線はパチンコ屋が火事になって止まった」
がとても印象に残ったらしく、あちらこちらでその話をする。

萩山に着くと甥っ子がウサコとエイトを待ちわびていて、テンションが高い。
子どもたちは早めにオニギリでお昼を済ませて遊ばせる。
わたしは何年振りだろう?すき焼きを作るのを任されてウル覚えにて作る。
姉が沢山のオードブルを買って帰ってくる。
母とわたしとツカちゃんで姉と婚約者を迎える。
何を話したかは忘れたけど、嬉しそうな姉を見て安心する。
そう言えば、久しぶりにノロケ話を聞くなぁ。高校生を思い出す。

夕方には解散になり、遊び疲れた子どもたちはコタツの中で眠る。
ツカちゃんは明日には熊本へ戻るので、夜は市ヶ谷へ。
夜は仕事を終えた妹も加わり食事。

ウサコとエイトは滅多に見れないテレビに夢中。観たい番組のために朝は飛び起きる、というテレビの威力を実感。
我が家にはテレビ無くて良かったな。こうして時々、実家で観れるありがたさよ。
バランスは大切だな、と感じる東京滞在。

2014.1.2

昨年12月28日のカフェスローでのイベント展示が目的で急きょ、東京帰省しているわたしたち。
約2週間の滞在は長いなぁ。

朝ごはんを食べてから靖国神社へ初詣。タイミングが合えば必ず初詣に来ているけど、今年は人が多い。
おみくじを引く余裕もない混雑ぶり。それなのに、子どもたちは屋台で綿飴。
予想以上に大きい綿飴を顔中ベタベタにしながら食べ、ウサコは髪の毛にもその被害が及んだので
「髪を切る」提案をするが「前髪だけなら切っても良い」という妥協案で納得。

ツカちゃんは美容院を勧めるがウサコは「メルちゃんに切ってもらう」とバーバー・メルの青空カットを希望。
わたしも、子どものカットにわざわざ美容院へ行くのは如何なものか?と思うので喜んで承諾。
そう言えば、ツカちゃんは事あることに美容院へ行くことをわたしに勧める。
美容院の「どんな風にしますか〜?」の問いに答えるのが苦手なわたしは、美容院離れして4年くらい経つ。
「ハイ、良いです」以外の選択肢はないような、カット後の「どうですか〜?」の問いも苦手。

イメージを伝える難しさと、完成したのものがイメージ通りか、と言われればそうでも無い感じ。
だったら自分でカットしたほうが、どんなに気楽なものか。
この美容院離れも今年は少し和らぐといいな。

お昼は磯辺巻きを家で食べ、再び公園へ走ってゆく子どもたちにお付き合い。
夕食はツカちゃんがラーメンを作る。わたしはトッピングのもやし&ニンジン係。
義姉の作った煮豚とゆで卵が本当に美味しかった!
夜も早くに就寝。よく食べ、よく遊び、よく笑い、よく寝る健康的な1年のはじまり。

2014.1.1

お正月。
久々に東京の実家にて過ごす。
一昨日からエイトはツカちゃんと市ヶ谷の実家で過ごしているので
ウサコと2人で過ごす数日間。

あっさりと新年を迎え、実家のお雑煮を食べてから市ヶ谷で家族合流すべく電車で向かう。

とにかくウサコはわたしと二人っきりなのが嬉しくてたまらないらしく
ちょっとしたことでもニコニコしている。
そう言えば、こんなに2人だけで過ごすことなんて久しぶりだなぁ。

幼稚園へ通うようになった昨年春までは、思い出すかぎり数日しか離れてなかった。
電車を乗り継いでお昼には市ヶ谷へ。

従兄妹たちと楽しく遊ぶ。
お節を頂いてから、エネルギー有り余る子どもたちと公園へ。遊び終える気配もなく、初詣は諦める。
帰ってからも再び公園で遊ぶ子どもたち。本当に好きだね、公園。

夜は美味しい肉じゃかを頂き就寝。
東京のマンションは驚くほどに暖かい。

パンチ

お散歩中に出会った子猫。

垣根をかきわけると、
待ってました!と言わんばかりに駆け出して
そのまま家までついて来た。

1週間の滞在で
子猫は新しい飼い主さんの元へ。

2歳の娘が名付けた名前を
そのまま呼びつづけてくれる
彼女の優しさに
この子猫の幸せを確信した。

とても美人で賢いパンチ。
とても可愛い写真家の元で
すくすくと育ってね。

キミの最初の飼い主も
すくすくと育っているよ。

パンチの母親となってくれたユキコちゃん。
素敵な写真を撮っています。
20代の真っ直ぐで繊細な感受性に
2歳の娘が重なって
なんだか自分の娘のよう。
東京で活躍中なので機会があれば是非
彼女の写真と出会ってください。
http://y-michiyama.blogspot.com/

5月15日

最近、さっぱり更新をしていないので
久々にmemo。

昨年の冬に天井裏にいたネズミが
どうやら、何処かへ引越した様子。

夜中、あまりに走り回るので
うるさくて仕方なく
お香をたいたり、餌でつったり
いろいろやってみたのだけど
効果はなし。

そのうちに、冬が厳しくなってきて
ネズミのことよりも
我らの防寒対策の方が深刻になり
リビングにテント張ってみたり
アレやコレやしていたら
すっかりネズミのことを忘れてしまった。

追い出すのは、もういいか!
ってコチラが無関心になったとたん
ネズミは足音を消して
何処かへ行ってしまったらしい。

それとも
リビングと同様、屋根裏も寒かったのかも。

どちらにせよ
静かになった天井裏。

普段は見えない部分だけど
いつも存在してる部分。

足音がしないと意識しない部分。
初めからあって、今もある部分なのに
人って勝手なもので
意識しないと無いものとして過ごしてしまう。

こういうのって
日常、たくさんあるんだろうな。

ネズミは春をどこで迎えたのかなぁ。