2014.1.14

IMG_3958

「こどもを中心に過ごす」と決めてから、しばらくは自分の予定は控えるようにしている。
でも、どこかで自分だけが犠牲になっているような気持ちが残っていて、まだ手放していないことに気付く。

いままでも子どもと一緒に過ごす時間がほとんどだったけれど、一緒に居ながらもココロここにあらず状態だったんだな。
そんなことを痛感する日々。

たとえ「子どもを中心に」と言葉にしても、本当に心からの言葉でなければ意味がない。
そういうの、子どもはちゃんとキャッチしている。
こちら側が適当なことも、本気なことも、ごまかしていることも、すべてお見通し。

いままで以上に子どもとの時間を大優先してから、子どもたちが変わった。

ウサコは、一人で部屋に入れなかったピアノ教室。
「じゃーね〜。ばいばーい!」と元気に教室に入って行った。
30分後に迎えにゆくと、やはりニコニコ顔で車へ戻ってきた。

この変化には驚いた。

わたしの心がちゃんと自分に向いていると感じて安心したんだろうね。

いかに今までが口だけだったか!
わたしの何処かに「犠牲になってる」という気持ちが少なからずあったんだろう。

暴力はいけない。
言葉の暴力もいけない。
心の暴力もいけない。

子どもはただ、言葉を受け取ってる訳じゃないんだ。
その言葉の中に含まれる想いを受け取ってる。
だから、もう嘘をつくのはやめよう。
裸の王様みたいに、全て丸見え。

今日もエイトとさくらんぼハウス。
素晴らしき日々。