2014.1.27

午前中、ツカちゃんにエイトをお願いすることが出来たので
再びサヨコ邸にて、sasaちゃんのレインドロップを受けることに。
今夜飛行機で熊本を発つという日に快くセッションをしてくれることの感謝。

レインドロップと足裏へのヴァイタフレックスのスペシャルコースを☆
足の裏(親指側のライン)も背骨を収縮したようになっているらしく
そのラインにも施術をしてエネルギーの流れを整えてゆくみたい。

せっかく時間が取れたので、ここはゆっくりと受けることに。
sasaちゃん、サヨコさん本当にありがとう〜!

またしてもsasaちゃんが足の裏に触れたとたんにお腹がグルグルと動き出す(笑!)
今回も静かな時間の中で、いくつかのイメージがポンポンと浮かんできた。
わたしの感じたものは、水の流れていない石の噴水、石畳の階段、黒い猫とその流れで魔女。
あと前回には無かったけれど言葉も浮かんできて、それは「石を溶かせ」
砕くのではなく、石も溶かせることを伝えている感じ。
前回の「水」というのが、あえて出てこなかったのが不思議で、溶かすのは水ではなく
もしかしたら光とか、そういう存在なのかもしれないな。

眠ってるか起きてるか分からない状態で、sasaちゃんの手が驚くほどに温かくて涙がでそうになった。
小さな子どもがお母さんに「よし、よし」されてるような気分。

終わってからsasaちゃんが受け取ったイメージを聞くと、とにかく「白」が出てきたそう。
白い鳥が飛び立っていたり、白い服を着た人が踊っていたり。
「白」をサポートカラーとして意識するといいかもしれないとアドバイス。
面白いな!わたしは黒い猫とそ魔女(魔女は自分のイメージ連鎖があった気がする)だったな。
でもよく考えたら、黒猫や魔女のイメージがでても決して暗いダークな感じじゃなくて
魔女の宅急便みたいに明るい雰囲気だった。

その後にサヨコさんが「石を溶かせ」は「意志を溶かせ」もあるね。
と言って、おぉ〜!と更に納得。
感情も出さずにいると、いつの間にか石のように固くなる。
頑固者すぎると、なかなか今までの自分の中の常識を外せない。
そして、その硬い硬い意志を溶かすのは光なんだろうな。

帰り道の車の中では、久しぶりに静かな自分時間があり
今日のちょっとした会話全てが、わたしの知りたかった答えのようで
何度も反芻させながら運転する。

エイトは昨夜の咳であまり眠れてなかったようで、ほとんど眠って静かにすごしていたらしい。

問題を作るのは、他ならぬ自分自身だな。
自分次第で、石にも水にも光にもしてしまう。
本当に面白いな、この世界は。