2014.2.12

昨日の夜更かしが嘘のように、こどもたちはいつも通りに起床。
それにしても風が冷たい。

朝、幼稚園バスまで送った時。バス停になっている瓦屋の女将さんが
「発表会のウサコちゃん、本当に凄かった!」と感動してくれていた。
毎朝、顔を合わせて「おはよう」と言ってもらっても
恥ずかしくて何も言えずにわたしの後ろに隠れちゃうウサコ。
そんなウサコを知ってるもんだから、舞台の上のウサコにビックリしたみたい。

あぁ、こうして幼稚園を通して地域のひとたちにも見守られてゆくんだね。

自分の孫をみるように、ウサコやエイトをみてくれる女将さん。
ありがたいな。ウサコが帰ってきたら一番に報告してあげよう。

先週が暖かい日が続いたせいもあり、温暖の差が身にしみる。
そして今日もぱっやりエイトとさくらんぼ→お昼寝ドライブ。
おやつに蜜来饅頭のクリームチーズ&あずきを買いウサコお迎え。

先日、すっかり忘れていたピアノ・レッスン。

特別に今日の夕方にレッスンしてくれることになり
数日前から「水曜日はピアノ、水曜日はピアノ…」と念仏の様に唱える。
最近は予定を忘れることが本当に多い!
手帳やカレンダーに書き込んだところで、頭に入ってない感じ。

春からは学校行事が増えるから、やってゆけるか心配だなぁー。
お便りとかちゃんと読めるようになろう。

そう、それで忘れること無くピアノ・レッスンへ向かい
待ち時間の間にエイトとお買い物。

我が家は今ダイコン祭りなので、鍋や煮物にするときには1本全部使ってしまう。
旬の野菜は体も求めているようで、子どもたちもよく食べる。

夜にちょっとツカちゃんと話す時間があり、
わたしの最近の疑問を正直にぶつけてみた。

予想通り冷静な回答で、こんな話がスムーズに伝わるって凄いな!と思った。

そして本当の答えはわたしに委ねる、といういつものパターン。
ほとんどの事において、強制したり、頼んだりしないツカちゃんの言葉が身にしみる。

今までは戦争の時代で、何かを強制されたり訓練させられてきでしょ。
「アレしなさい、コレしなさい」って、小さいことから色々と。
いま親になって子どもに「〜しなさい」って言っちゃうことがあるけど
「人に強制させることを止める」って壁を乗り越えるのが僕ら世代なんじゃないかな。
同じことを僕たちは次の世代にしない、というひとつの壁。

そうそう、似たようなことを絵を描いてるときにメッセージで受け取った。

「あぁ、そのスキルはね、これからの子どもたちには必要ないからダイジョブ」
って、サラリとわたしに誰かが言った。

わたしたちは、本当にその壁を乗り越える世代なのかも知れない。