2014.2.18

午前中はエイトとさくらんぼ。
雨上がりで園庭では遊べずに、お部屋遊び。
それにしても風が刺すように冷たい。

お弁当を食べたら、すぐにウサコをお迎えにゆく。

今日は入学予定の小学校の体験入学。
100人近くの同級生が体育館に集まり、ウサコはテンションが上がり気味。
すぐに親と子どもと別れて50分ほど過ごすんだけど
幼稚園のお友達も一緒だったお陰さま☆ウサコはスムーズに離れた。

あぁ、本当に変わったなぁ。
去年の秋にあった小学校の健康診断では泣きながら先生に抱かれていったウサコとは大きく違う。

幼稚園生活が本当に楽しいんだな…と痛感。

大人は別室で校長先生のお話聞いたり、親同士の交流があったり。
退屈で仕方ないエイトはご機嫌が超がつくほど悪くなり
交流もそこそこで終わる。

体育館で再び会ったウサコはニコニコ嬉しそうで「楽しかった!」と喜んでいた。

仕事場にいるツカちゃんと合流予定なので、早々と車に乗り込むと
そとは雨に混ざって雪がチラついていた。

早めの温泉へ行く予定が、急ぎの仕事が入ったツカちゃん。
再び仕事場へ戻り、我らは図書館へ。
家に帰ったら急にお腹(子宮?)が痛くなり、図書館ではソファーで寝転ぶ。
体育館で体が冷えたのかなぁ。
最近の食生活も振り返りながら、体の声をちゃんと受け取ろう。

6時頃に再び集合したツカファミリー。
山鹿のお気に入りのうどん屋さん「入屋うどん」へ。
手打ちのうどんは、驚くほどに1本が長く
その長さは、おそらくわたしの人生史上でナンバー・ワンに輝く。
こどもたちのお椀に取り分ける時、一度で上手く取れた試しがない。

お気にいりは、ちょっと辛めのカレーうどん。
甘く煮た油揚げがたまらなく相性よく、旨し。

おみやげに自家製のオカカふりかけを買って平山温泉へ。

小雪チラつく中、まさかの半露天風呂だったけど、
玩具を借りて湯船でずっと遊んだお陰さまポカポカの子どもたち。

突然ツカちゃんの左足に、つりそうな痛みが走り3年前の悪夢が蘇る。
急性神経痛で動けなくなった、あの日。
あの日と似た痛みが発生。
慎重に湯船からあがり、着替えを済ませると痛みは引いていった。

おぉ〜!!よかった、よかった。
お互い、まだまだ子どもの成長観たいし体には気をつけてゆきましょう。

帰りの車でツカちゃんの仕事場の名前を何にするか話していたら
「ぱぴこ」と突然ウサコが言うので、「ウサコ、流石だな!」とわたしは感心する。
もう、「ぱぴこ」しかあり得ないよ。「ぱぴこ」にしちゃいなよ!
とわたしが進めるが、そうは問屋が卸さない。

わたしがその屋号は頂いて、ツカちゃんの仕事場の片隅で
ひっそりと初めようかな「ぱぴこ」

家に付く前に夢の世界へいった子どもたちをお布団に運び、しばし晩酌。

最近はツカちゃんとゆっくり話す時間がありコミュニケーションとれて感謝。

結婚記念日を前にして「結婚して良かったなぁー!」と言わせたわたし。
ムフフ。記念日には何を買おうかね。