2014.2.21

最近は、4人分のお弁当を作り
ツカちゃんが出勤と共にウサコをバス停まで送る…という毎日。

わたしは二人を送ってからゆっくりと朝ご飯を。

天気がよかったので、畑にコンポストを作る。
今は封鎖してしまった床下収納の箱をひっくり返し
底をノコギリで切って板でフタをする。
という、オリジナルのコンポスト。

久しぶりに畑にゆくと菜の花が咲いていた。
初めの年は菜の花を根こそぎ食べた。
次の年は食べ忘れたら一面、黄色い花畑になった。
今年は草刈りをしたのでチラホラと菜の花が。

人の手が入ると景色が変わってゆくんだなぁ。

草刈りが手ごわかったけど、背より伸びた菜の花畑を歩く子どもたち
可愛かったなぁ。

そのあと、ご近所のお友達の家までエイトとお散歩。
自家製の白菜と超自然農のミカンをもらう。

お昼は事務所から戻ってきたツカちゃんと共に
3人で家でお弁当。

エイトのお昼寝ドライブをしてウサコのお迎えバス停にゆくと
スーツ姿のツカちゃん登場。
急きょ、名古屋へ仕事。

夕方は我が家でお茶会を。

夕飯にセロリを入れてチャーハンを作ったら
「…?!何か、変な匂いがする!」とウサコ。
セロリが苦手であることが判明した瞬間。
ケチャップを混ぜて作りなおしたら食べたので一安心。

「今日は、わたし元気だからお布団でたくさん絵本読んであげるよー!」
と早々に就寝準備を済ませて絵本タイム。
それぞれ1冊づつ読むと睡魔が来てしまい(元気宣言したくせに…!)
電気を消して、わたしの創作お話をすることに。

「桃太郎」とはりきって話し出したら、さっそく眠くなり
お寝ぼけ発言を繰り返しながらお話は進む。

「…えっ?何それ?」とウサコのツッコミをもらいつつ桃太郎は進んでゆくんだけど
おじいさんが川に洗濯に行った時点で、流れてきたのが「トマト」という
全然、桃が出てこないお話。

「半分寝ていて、半分起きている」状態で話しているわたし。
これって瞑想の状態に似てるのかなぁ?

とにかく、今となってはお話のほとんどを覚えていなくて
ウサコとエイトがケラケラ大笑いしてるのだけ記憶に残ってる。

あとで聞くと、かなり面白く今でもウサコとエイトは大笑いするので
ウサコの証言と共に、書き残してゆこう。

タイトルは「トマト太郎とミニトマト太郎」に変更。

ほぼ無意識のわたしがお届けする愉快な冒険ストーリー。
絵本にしようかね。