2014.2.5

エイトが「まるい屋根の図書館に行きたい」と言うので、探してみる。
一度行ったことがあるらしい、その図書館は一体どこなのかは不明。

「水辺プラザに行く途中の道にあるから、その道をまっすぐ行って」と言うので
エイトナビに従ってどこまでも行くことに。

うまく伝わらないだけで、こどもって案外ちゃんとしたことを言ってるからな。
でもその道をまっすぐ進んでもエイトの言う図書館は見つからず、寄り道しながらノープランでドライブ。
思い当たる図書館は全て回り、山鹿の図書館まで辿り着く。
ちょうど工事中だったけど仮説の図書室が開いていたので本を読む。
その間にもチラシの件で電話がなる。
こういう時、エイトは分かりやすく通話中のわたしから電話を奪おうとする。
子どもはエネルギーや空気をキャッチすることにたいして天才だな。

お昼ご飯は近くのパン屋さんでそれぞれ好きなパンを選んで食べた。

IMG_4009

エイトはあんこが入っていないアンパンマン。
「アンパンマンなのに、チョコが入ってるなんてヘンテコだね!」と言いながら嬉しそうにたべる。
わたしはピザトーストとコーヒーを。

その後ご近所のさおちゃんの家でお茶会。
久しぶりの女子トークに、今度はお酒を飲みながら続きすることに決定。

夜はチラシ制作の続き。明日までに入稿することになり、再び煮詰まり始めた。

最近は「自立」をしたがっているわたし。
薪に火を付けるにしても、デザイン仕事にしても「自分の力で出来るようになりたい」
と強く思ってるせいで、ツカちゃんに頼らずにいる。
でも今日は最終兵器として、ツカちゃんに投げてみた。

「これどうだろう?」

さすが、プロですね。

文字の大きさから全体のバランスをチョチョイのチョイで綺麗にまとめてくれた。
プリンター不調により、実際に印刷して見れないのに読みやすい文字の大きさに変えてくれた。
半ば意地を張って、自分一人でやってみようと思っていたけど結局ヘルプをもらった。

でも今回、ギリギリまで自分でやったお陰で改めてツカちゃんの凄さを知ったような気がする。
仕事と子どものこととのメリハリが必要なのも体感したな。

布団で泥のように眠る幸せよ。
陰陽あってバランス良しとは、こういうことかな。