2014.3.1

魚座の新月。
朝、畑の土を掘り返していたら、いつぞや埋めたジャガイモがゴロゴロ。
急な収穫に大喜び。

ウサコとエイトも畑の手伝い〜!と張り切って来たものの
ひとつしかない子ども用の軍手で大喧嘩(笑)
嬉しそうに軍手をはめて後から畑に降りてきたエイトが
ウサコに奪い取られる姿を見て泣きそうになった。

わたしが2番目だからかなぁ。
ついつい、下の子と共感してしまう。

しかし子どもは素晴らしい存在で。
大泣きで喧嘩したにもかかわらず、近所の猫が遊びに来ただけで仲直り。
見習いたいなぁ、こういうところ。

ひと汗かいたので、小雨のなか旭志にある「四季の里」へ温泉&ランチへ。

今日は春のイベントで、大浴場は無料〜。
そして、ランチはバイキング。

男組と女組に分かれて湯につかり
わたしは久しぶりにウサコと二人っきりでアレコレ話す。
何だか大人びてきたな、会話の受け答えとか。
わたし、6歳の女の子と話してることをすっかり忘れちゃう。

バイキングは大盛況で、満席。

メインは旭志牛のバーベキュー。
牛さんを頂くのは、本当に久しぶりだな。
感謝して頂きました。ありがとう。

バイキングって楽しいのだけど少し苦手で。
何が苦手かって、ご飯モノ・麺・パンが一緒に並んでいて
さらに和・洋・中が勢揃いした時なんて、何食べていいか迷ってしまう。

しかし。

今日はご飯とおかずとちょっとのデザートで素敵な感じだった。
サラダも惣菜も美味しかったな。

ウサコは自分で好きなものを取りに行き。
エイトはウサコと全く同じものが、同じように皿に乗ってないと気が済まず。

ウサコがエイトに同じものをよそってあげる姿がとても可愛かった。
雨が降ってなければ、公園やどうぶつ園で遊べるのだけど
今日は諦めて帰ることに。

テーブルを立つ時に、鉄板を触ってツカちゃん指を火傷。
すぐに氷で冷やしたのだけど
「調子に乗ってお肉を食べ過ぎたから、牛と豚が怒ったんだろうな。」
と、自己分析するツカちゃん。

なるほど、何でも適量ですね。

昼過ぎにツカちゃんは仕事場へ。

我らは御所通りで開催の「初市」をちょっと散策。
出店が並ぶなか、子どもたちにオヤツをせがまれ何を買うかおおいに迷う。
めったに無いことだし、好きなものを選ばせてあげよう。
と、わたしには珍しく寛容になって選んだキャラクター飴。

IMG_4096

…あぁ、でも何だかなぁ〜!と心に引っかかりを感じつつも
喜ぶふたりを見て、まぁ良いか。と思ったけれど!

まぁ良くもなかった。

表面に付いたカラフルな色が、ウサコの口を水色に染めた。
慌てて口を洗い、ついでに飴も洗って色を全て落とす。

キュアロゼッタとアンパンマンは、ただのベッコウ飴となり
そうそう、キミたちはただのベッコウ飴で良いんだよ!と心の底から思う。

雨が強くなってきたので、図書館へ向かう。
その途中でふたりは夢の国へ。
わたしも一緒に図書館の駐車場でお昼寝をする。

図書館で1時間ほど絵本を読んで、ツカちゃんを迎えに行く。

ひじきレンコンと、ビーフン炒めを食べて就寝。
お昼寝が多かったわたしは、目が冴えていたので絵を描く。
ノリに乗って描いていたら、わたしの中にひとつの「もしかしたら」があり
あぁ、でも違うかなぁ。でもやっぱり、そうかなぁ…
なんて心で呟いていたら聴こえてきました。

「自分を信じなさい」

素直に「ハイ」と答えましたとさ。

こういう問いと答えは、宇宙レベルに限らずに
日々、小さなことでもあてはまるんだな。

誰かに答えを求めたり。
外に原因を探したり。
証明しようとしてみたり。

そんなこと、本当は要らないのにね。

ただ、あるがままに。