2014.3.11

ウサコ&エイトを幼稚園へ送って、家を片付ける。

ご近所さおちゃん宅でドルメン祈りの会。
お茶飲みながらお喋りして、持ち寄りランチでまたお喋り。
いろんなシェアリングは楽しかったな。

サヨコさんの「いだきまいらせる」という言葉が何とも今のわたしに染み入る。
対立するのではなく、受け入れて抱き(イダキ)、そして参らせる(マイラセル)
それを言葉だけじゃなくて、実践してゆく時代なんだろうな。

わたしも思い切って、まだ開かぬ扉を叩いてみようかね。
引っかかりのあるものは、排除するのではなく、受け入れて溶かしてゆこう。

お昼を終えて、裏庭で焚き火。
…といっても小さな火を焚いて、輪を作った。

サヨコ☆ナビゲートにて天と地に光の御柱を立てて瞑想と祈り。
途中、いろんな音がして、香りが変わったり、風が吹いたりと楽しい宇宙旅行だったな。

円盤ってもしかしたら、こういうことなのかなぁ…と感じたり。

世界中、宇宙中で同じ意識で過ごした14時46分。

チューニングを終えて、瞑想して、祈りのタイミングがぴったり14時46分だったので驚いた。
枝をくべたり、一息いれたり、何か話したり。
そういうちょっとしたことも、全て必要だったかのようにピッタリと合った14時46分だったから
起こることに無駄は一切ないんだな、と体感した1日だった。

祈りの間は、ずっとホ・オポノポノを唱えていたわたし。
もう、これしか言葉が浮かばない程。

ありがとう
ごめんなさい
許してください
愛してます

たくさんの傷を負った白龍。
眠りから覚めようとする白龍。
動き出す大地。

原発は外にあるのではなく、本当はわたしの中にある。

そんなことを感じた去年の冬至。

どうか、わたしの中の原発が溶けて消える日をお導きください。

まずはわたしの中に原発を観ること。
それを素直に認めて、叩き壊すのではなく溶かしてゆくこと。

「石(意志)を溶かしなさい」と教えてもらった。
壊すのではなく、溶かす。

まさに「いだきまいらせる」

まるで「北風と太陽」みたいだ。

IMG_4134

今日は一日、お日様が気になって仕方がなく、祈りが終わった時にカメラに納めた。

そしたらオーブが綺麗に写っていて、あぁ、たくさんの精霊がココに来ていたんだな!と嬉しくなった。

円盤宇宙旅行、本当に心地よかった。
グラウンディングをしっかりして、イマココを思う存分味わってゆこう。
そんな3年目。
いつどんな時も、はじまり、はじまり〜