2014.3.15

お天気の良い土曜日。
庭で遊んでいた子どもたちのリクエストにより「あんずの丘公園」へ。

ハンちゃんも一緒にピクニック。

大型遊具のある広場は、子どもで溢れていて凄かったなぁ!
ウサコ&ハンちゃんに一生懸命ついてゆくエイトの後ろ姿が愛おしい。
もう、子どもたちだけで遊べるので、わたしはウクレレ。
随分とコードを忘れちゃったけど初心に戻って練習は嬉しいな。

IMG_4143

久しぶりに3人とゆっくり遊べて、わたしもおおいに楽しんだ。

前は毎日のように共に過ごしていたけれど、それぞれ幼稚園や小学校が始まったりして
こんな時も貴重なんだなぁ…と痛感。
みんな成長して変わってゆくしね。
毎日がたのしみで仕方ない。

売店でお昼ごはんを買って、丘の上の小さな広場でランチ。
子どもたちは苺のロールパンとバナナ。
大人はチキンサンドとバナナ。

食べるやいなや、さっそく遊び始める子どもたち。

入れ替わり他の子どもたちも遊びに来て、ときどき一緒に遊んだりして面白かった。
大人がいない子どもたちだけの世界をちょっと見せてくれた感じ。

飼い猫のようなノラ猫がたくさんいて、特にエイトは「猫ちゃ〜ん」と興味津々。

IMG_4148

「人間は大きいでしょ。だから猫はびっくりするから小さくなって近づくんだよ」とエイト。
優しい声で「猫ちゃ〜ん」と近づくエイトには不思議と猫たちも寄ってきて、相思相愛ってこんな感じ何だなぁ…と思う。

陶芸館にいるブンちゃんから、ケーキのオヤツを頂きまして。
子どもたちとシェア。美味しかった〜!
やはり、手づくりのお菓子って美味しいね。
ありがたい。

ツカちゃんはしばし、カフェでお仕事。
わたしは瞑想したり本読んだりして、太陽エネルギーを体中に浴びた。
夕方近く、やっと子どもたちが帰る気持ちになり、車を走らせる。
とても楽しくてのんびりとした1日だったなぁ。

一歩の家に寄り、さおちゃんと合流。

偶然にもお願いしていたイーゼルが届いていて、感動感激。
椿の枝で作ってくれたイーゼルは、まだ白くて生まれたての赤ちゃんのようだった。
作ってくださった財津さんにも直接お礼が言えて嬉しかった。

仕上げにオイルを染み込ませて乾かすといいよ、とアドバイスを頂き
あぁ、この作業はわたしにとっておいてくれたんだな、と思うとさらに嬉しくなった。
本当に生まれたての赤ちゃんのように柔らかい感じのイーゼルを、わたしの手で磨き命を吹き込んでゆくんだな。

共にいろんな場所へ旅に行こうね。

今日も良き出会いあり、感謝。