2014.3.21

ウサコの卒園式。

年長さんからの始めての幼稚園。
泣いたり笑ったり、本当にいろんなドラマがあったこの1年間。
先生にもたくさんお世話になりました。

緊張しながら登場したウサコは、壇上に並んでわたしたちを見つけたときは笑顔を浮かべるものの。
この雰囲気に戸惑ってる様子もあり。

歌う時も、緊張してるのがよくよく伝わったよ。
何だかウサコらしくて、素敵な式でした。

朝から一緒に来たエイトは、春から入園の制服をちゃっかり着て参列。
と言っても、静かにしてたのは初めの15分くらいで、「帰りたい〜!」と連呼しながらも良く頑張りました。

IMG_4169

もう、終盤はこんな感じになってましたが。

卒園式が終わって卒園証書をもらうと緊張の糸が解けてエイトの手をしっかり握って歩きまわってました。
その後の「お別れ会」で、卒園児のみんなが前にでて「できるようになったこと」を発表しているのに、ウサコはわたしの隣に座ってる…。
「あれ?ウサコも行かなくていいの?」と聞くと
「うん。ここに居る」とウサコ。

わたしが無理やり抱きかかえて前に行ったところで、気持ちよく発表するはずもないから、まぁいいか!
これもある意味、ウサコらしい。と開き直っていたわたし。

あと数人で発表が終わる…という頃。
さすが〜!教頭先生。
父兄席にちゃっかり座ってるウサコを発見して急いで抱きかかえて前へ連れて行ってくれました☆

照れ笑いしているウサコに代わって「縄とびができるようになりました!」発表までしてくれた先生。
本当にお世話になりました。
ウサコよ、隠れて「しめしめ…」って思ってたところ。先生に見つかっちゃったね。
その後、歌ってお別れ会は終わったのだけど、1枚も記念写真らしきものが撮れず。

最近、写真を撮るのが嫌みたいで、困ったものです。

家に帰ってから、先生にプレゼントしてもらったアルバムを見て嬉しそうにしてるウサコ。
これからは記念日くらいは、写真撮ろうね。

ウサコ、本当にこの1年間は頑張りました。
楽しいことも、嫌なことも、同じくらい大切な経験だったね。
夜、お布団の中で2人でやった「サークルタイム」は、ウサコとわたしのお話する大事な時間になったね。
わたしも一緒に成長しました。

本当にありがとう。
そして、おめでとう。