2014.4.22

エイトが「今日は幼稚園行かない」って言うので、
まぁ、昨日の今日だしお休みしてみようか!となり1日ゆっくり過ごす。

わたしが「じゃ、今日はお休みしようか」と言った瞬間のエイトの嬉しそうな顔。
自分の願いが叶ったことが余程嬉しかったんだろうな。

あれからいろいろ話を聞くと、自分のやりたい時にやりたい事ができない歯がゆさがあるようで。
集団生活ってそういう面もあるよね。
絵本を読みたいけど、今はダメだよ。
お外で遊びたいけど、雨が降りそうだから止めておこう。
とか、いろいろね。

「エイトの願いが叶ったね」とわたしが言うと
「エイトの勝ちばい?」と肥後弁で返ってきた(笑)
本当は勝ち負けではないんだけど、そんな風に思ってるんだな。

で、家で集中して積み木遊びをしてるので「わたしは畑に居るから、気が向いたらおいで」と伝言。

種まきの準備をしてたら、長靴履いたエイトが畑に降りてきた。

オクラとカボチャの種を植えました。

あとは、時々わたしの邪魔をしてケンカしたりなんかしてホーリーバジルを蒔きました。
3歳児ってこんなだったなぁ…とウサコの時を懐かしみながら
とつぜんの不機嫌や、理不尽な態度に相撲で返すわたし。

あまりにも天気が良いので、エイトと土の上でひっくり返って遊びケンカ(?)
わたしがしつこく「まだまだぁ〜!」とエイトをひっくり返すので終盤は本気で怒ってたね。
でも楽しい時間だったよ、ありがとう。

そうそう、エイトは「幼稚園でね、エイトは一人で遊びたいんだよね。」と言ってたけど
けっきょく家で一人で遊ぼうと思っていても「メルちゃんお客さんして〜」となる。
たった一人で遊ぶことって実は難しいんだよ。
そういう瞬間はあるだろうけど、ずっと一人だけで遊ぶって、難しいね。
そんな事を体験として、少しエイトも感じることがある様子。

せっかく作ったお弁当、食べる場所を探していたら
「ツカちゃんのお仕事場で食べたい」とのリクエストにより急きょ突入。

隣の部屋では打ち合わせがあったところをお邪魔しましたとさ。

IMG_4274

この笑顔が戻ってきた今日。
息抜きにお休みしてみてよかったね。

その後は恒例のお昼寝ドライブを済ませて下校中のウサコを乗せて帰る。
明日はイチゴ狩りだから、エイトも楽しみの様で。
夜、寝る前に「幼稚園でひとりで遊びたいなら、自由にそうしたら良いよ。エイトがお友達と遊びたいなぁ…と思ったら、すぐにお友達できるよ。
無理してお友達作ろうとしなくても大丈夫だし、エイトはそのままでいいんだよ」と話す。

「でもねぇ、今ねお友達と遊びたいと思っても、そうならないよ。」と本音がチラリ。
そうか、そうか。
エイトはひとりで遊びたい時もあるけれど、本当はお友達と遊びたいんだね。
まだお友達ができないから、モヤモヤした気持ちがあるんだね。
最近、知らないはずの「ガイム」とか「ウルトラマン」とかそういう話するもんね。
まわりのお友達のこと、とても気になってるんだね。
焦らずのんびりといけるといいね。

「エイトね、幼稚園も大好きだけど、お家で遊ぶほうが大好きなんだ」と言うエイト。
「お家が大好きって、それはともて素敵なことだね。」とわたしも嬉しくなる。
幼稚園が嫌いな場所じゃないのも本当。
家が大好きだなんて、なんて幸せなことだろう。

小学校が始まってから、全力で遊んだり勉強したりするウサコは寝付きが早く
あっという間に夢の国。

ふたりともたくましくなってきたなぁ、と染み染み思う。