2014.4.4

午前中、東京の実家へ送りたいものがあったのでウサコとエイトを連れて出かける。
山口青果で野菜を買って、姪っ子へのお下がり服も一緒に入れて送る。

疲れてエイトは眠ってしまったので、ウサコとサラダを作ってトーストを焼く。
ツカちゃんのお弁当の残りの豆腐炒めをトマトソースを塗ったパンにのせ、オマケにシラスも乗せた。
この創作トーストが予想以上の美味しくて嬉しかった。

残ってたトマトソースでパスタも少し食べる。

起きてきたエイトも少し食べる。

その後もひたすら絵本を読んで眠る。

夕飯はウサコとクッキング。
エプロンをして手際もよくなり、お喋りしながら楽しかった。
本当にウサコはこの発熱明けから大きく変わった。

朝も誰よりも早く起きるようになり。
感情的に騒ぐこともなく、落ち着いている。
そして、とてもまわりに対して自然に優しく気配りができるようになった。

まるでサナギの殻を破って出てきた蝶のようにキラキラと輝いている。
そして、この春を心から楽しんで遊んでいる。

そんな印象を昨日から感じていて、夜のお布団の中で素直に伝えてみた。
そしたら「えぇ?!本当に?」と、本人はまったく気づいていない様子。
「本当だよ、本当にキラキラしているよ。」というと
「ふぅ~ん、そうなんだ。」とサラリとしてた。