2014.4.5

朝から体調が優れないと思ったら、少し遅れて生理がきた。
これだったのかぁ、ここ数日の体の重い感じは。

エイトは少しつづ話すようになったけれど、咳も発作のように突然激しくなる。
まだ食欲も元気もなく、ずっとお布団に入っている。
午前中ツカちゃんに洗濯の乾燥機とピザのテイクアウトを買ってきてもらう。
いつ食べても美味しいな。

午後はウサコと一緒に夕飯のおでんの材料とエイトの上履きを買いにゆく。
ツカちゃんは事務所で人に会う約束があるので、出かけてゆく。
エイトは起きてる時間が少しつづ増えてきて、ウサコと一緒にお絵かきできるようになった。
ずいぶんと元気になて来たな!と安心した矢先。

夕方から発作のような咳が立て続けに出て、おやつに食べたものを全て吐いた。
その時に一緒に痰も出たようで、疲れているけど咳が空咳にかわる。
ウサコがとても冷静で、タオルとティッシュをお願いするとテキパキ持ってきてくれて助かった。

そのままエイトは朝まで布団で休んだのだけど、咳が楽になってる様子。
ひと山越えたかな。

ウサコとおでんを食べてたら、ツカちゃんが仕事を終えて帰ってきた。
市の生涯セミナーでお互いに何か始めようか、という話になる。
それはとても良い案だな。
ここ1週間、ほとんど家を出ていないわたしは体が固く重い感じになっていて
そのせいか、思考までもがネガティブに向いている。
体と心は繋がっているもんね、そりゃそうだ。

夜は生理痛が酷くなり、1時間置きに目覚めてはトイレに行き。
再び布団に入ると、眠りに付くまでは腹痛でうなるようだった。
ふだん生理痛が全くないわたしには珍しいことで、こんな激痛は35年のうちでも3本の指に入ると思う。
身体の声を聴くってこういうことなんだろうな。