まだまだ断捨離中

週末、エイトの鼻垂れが咳と変わり微熱を出して夏風邪。
寒かったり暑かったり、気温の変化が激しい最近。

あの食いしん坊のエイトが何も食べずに眠り続けた日曜日。
明けて月曜日は食欲も戻り元気になりましたが様子をみて幼稚園をお休み。

「飛行機の玩具買って」と、自らの誕生日プレゼントを前倒しで選び
「でも、誕生日までは開けないから隠しておいて」と、自らサプライズを企てる。

可愛いなぁ、エイト。

でも幼稚園をお休みした今日。
我慢できずに開けてしまいましたとさ。

いいか、やっと元気になったんだもんね。

ここ最近、アレコレと忙しいツカちゃんは午前様もしばしば。
ほぼ毎日寝不足にて食生活もけっこう乱れている様子。

そんな中、わたしはと言えば。

あぁ、よく話に聞く「毎日仕事で帰りが遅い夫」ってのはこんな感じなんだなぁ〜とか。
そりゃ、夫婦の会話も無くるよなぁ…とか。
今までしたことがない体験が出来てるな!と実感しております。

相手に対して言いたいことや感じることは山ほどあるのだけど、こんな状況でわたしは何を感じるのか…出てくる感情にも発見があり。

イライラしたり、文句を言いたくなったり、怒ってみたり。

その感情の根っこにあるのは「今までの生活リズムが崩れた」というストレス。
まぁ、こんな状況もずっとじゃあるまいし、今だけの期間限定の体験を心から味わおう〜☆と思っていたのに、まだまだ自分には手放すものがたくさんあるんだなぁ…と気づきました。

でもこれって、頭で「ニュートラルであろう、あろう!」と言い聞かせるのは無理があって。
初めのうちは「ツカちゃんは自分の選択でやっているんだし、わたしはそれに左右されずに自分のペースで暮らせばいいんだ」って半ば言い聞かせていたんだけど、沸き起こる感情は実際に目の前に存在しています。

週末にエイトが体調崩したのも、わたしの中にあるそういうものが出たんだろうな。

エイトの手当てをしながら、元気なウサコの相手ができなかったり。
「あぁ、でも母子家庭で子どもを育てている人は、やっているんだ」と誰かと自分を比較してみたり。
で、わたしの積り積もったイライラは子どもがちゃんと具現化してくれて、ウサコやエイトのご機嫌ななめになる。

頭では分かっていたこと。
何度も体験したはずのこと。

まだまだ理解していなかったんですね。

昨日もツカちゃんに「前にちゃんと言ったのに、聞いてない。最近ずっと心ここに有らずだよ!」と言葉をぶつけたけれど自分もそうなんだろうなぁ…とふと思う。

イライラの原因は「生活リズムが乱れた」こともあるけれど、もっと紐解いて深く潜ってみたらそこにはわたしの問題があった。

ジャッジしてばかりの自分。
だから文句ばかりが頭の中をグルグルしていて、問題を生み出していた。
誰かの言動を批判する。
誰かの考え方にひと言、物言いたくなる。

感情を揺さぶられる、その「誰か」こそが何を隠そう自分自身の見たくない部分を写してくれているんだな。
簡単に関係を切り離して見ない振りをするのは簡単だけど、それじゃ前に進まない。

もっともっと掘り下げてゆこう。
手放すものを見つけるチャンスを与えてくれたなぁ…と思えて、この今の状況にもちょっと感謝できるような気がする夏至の明け。

また新たに始まりつつある流れ。
いい波に乗ってゆこ〜☆