自分に正直であること

最近、頻繁にブログを更新しては
自分の体感を完結する作業を楽しんでいるわたしです。

すっかり作品(絵)の方をアップしてないですね!

もうすぐ制作スイッチが入ると思うので、お待ちくださいね☆

さて、体感を文章にして表明している訳ですが
最近は不思議なことがあって
タイミングでない記事はアップ出来ないようになってきました。

保存ができなかったり、エラーになったり、記事自体が消えちゃったり・・・。

先ほども、体験したばかりのことを感覚が新鮮なうちに〜と思って書き上げて
いざアップしようとしたら、記事が消えてしまいました(笑)
面白いね・・・!

で、せっかくだから保留になってた以前の記事をアップしてみようと思います。
これ2月25日に書いているので約1ヶ月前の記事ですね。

その時は、何が理由か忘れちゃったけどアップされなかったんです。
さて、今日はどうだろうな〜(笑)

どうぞ、お時間ある方は読んでみてくださいね。
尻切れトンボみたいになってますが、試しに2月25日のままにアップしまーす。

**********************

自分に正直であることは
なによりも勇気がいることですね!

ある時、わたしは自分に正直になると心に誓い
それを出来る限り実行しました。

そうしたら、いつのまにか嘘がつけなくなりましたとさ…(笑)

ちょっとでも嘘をつこうものなら
(カッコつけたり、社交辞令を言おうとしたり)
言葉が薄っぺらくなるのがハッキリとわかり
それが相手にも伝わっているのを肌で感じてしまうのです。

誰かに迷惑がかからないかなぁ…
というのは、つまるところ
迷惑をかけるであろう「誰か」を想っての思考ではなくて
あの子は困った人だなぁ…と「自分」が思われるのが嫌なだけです。

そうそう、「自分」を想っての思考です。

それに、自分は「迷惑をかけた」と思った言動が
予想外に誰かを救ったかもしれません。

逆もありきで、自分が良かれと思った言動が
誰かをコテンパに傷つけたかも知れません。

それが迷惑なのか、目からウロコなのかは
100%受け取る側の問題です。
問題というか、自由な選択です。

発信する自分にはどうすることもできなくて
むしろ、どうにか出来ると思い込んでいるのなら
それは相手の自由意志を奪うことで
結局、大迷惑じゃん…となる訳です(笑)

本当に、誰一人、何ひとつ傷つけたくないならば
もう、黙って石になるしか無いです。

いやいやいや、石だとしても
そこら辺に転がってたら誰かの邪魔になる可能性もあるので
こうなったら「存在しない」しか方法が無いですね(笑)

それでも嬉しい事に、この世界に存在できるのだから
「存在する」ためには、やっぱり自分に正直になることをオススメします☆

「相手を説得させたい」
「相手に良く思われたい」
「相手を傷つけたい」
…など、言動に少しでも「相手」が入り込んだら
本当は思っていないことを言ったり、行動したりしてしまいます。

そうなると、さっきの説明のように
言葉が薄っぺらくなり、相手にもバレバレで
居ても立ってもいられないくらい恥ずかしくなります(笑)

もちろん、そういう時もありますよ〜。

そんな時は、穴があったら入りたくなるような恥ずかしい感覚を味わって
(そうそう、抵抗しないのがポイントです☆)
「わたし、今カッコつけたなぁ♡」とそんな自分にもオッケーを出します。

そのうち、嘘がつけない体質になるはずです。

**********************

(↑ここまでが以前書いた記事)

実はこれと似たような内容を書いていたのですが
ちょっと自分を正当化するようなエッセンスが入っていたなぁ〜と思い当たりました(笑)

さんざん、穴があったら入りたくなる体験をしたわたしは
もうそれすら「お腹いっぱい〜!!」となったのかも知れませんね◎

1ヶ月でも随分と変化があるもんですね。

読んで下さり、ありがとうございます☆