5年前のこと

時間があるときに、以前使っていたSNSの日記から
写真を取り込む・・・という地道な作業をしているわたし。

育児日記が中心なんですが、結構続いていたようで
こうして振り返ると当時のことがちゃんと蘇る☆

熊本に引っ越してきたのが5年前の秋のこと。
熊本で初めての年越しに、わたしが書いた日記が
今のわたしに響いたので
必要な誰かの心にも響いたら幸いだな!と思い転載。

以下、当時の日記をそのままに転記します ↓

———————————————–

2011.12.28

年賀状のプリントをしてて
「エイトはパパさんにそっくりだね~!」って話してたら
「ウサコはママに似てきたよ!」と言われ。

自分の顔ってそんなに見ないもんだから
あぁ、そうなんだぁ!ウサコは私に似てきてるんだ、と大発見。

怒りん坊なところも、いちいち説教臭いところも
寝起きの機嫌悪さも、手足が冷たいところも
絵を描くことが好きなのも、食いしん坊なところも。

顔だけじゃなくて似てる所、たくさんあるね。
まるで自分を見ているようだよ。

4歳は大変!といわれる4歳になり、
本当に大変だ…4歳は!

似ているからか、ついつい厳しくなるけど
もっと甘えて良いはずだよね。

「長女の宿命」と言えばそれまでだけど
もっとまるごとウサコのこと受け止めないとなぁ。
「抱っこして!」って言われる前に
ギュッと抱いてあげたときの嬉しそうな顔。

お願いしなくても、して欲しいことを分かってくれると
何倍も嬉しくなっちゃうよね。

つい怒ってしまったその日の夜には
「あぁ、明日はもっと優しくなろう。」って思ってばかり。
それでも翌朝には寝起きの悪いウサコにイラッとして
毎日、同じような朝を迎えてるね。

あぁ、そうか。
「明日から」じゃなくて「今から」なのかもね。
隣で眠るウサコをギュッと抱いて眠ろう。
「明日…」なんて時間を先延ばしにしてたら
その気持も先延ばしになっちゃうもんね。
「今」思ったことは「今」やらなくちゃ意味ないね。

ウサコには本当に感謝だよ。
私を成長させるためにやってきた天使のようだね。
夜更かししたけど、お寝坊オッケーな朝なので
これから一眠り。

ウサコとエイトにサンドイッチされて。
幸せ、この上ない。

2011.12.28
———————————————–

「子供の要求を、お願いされる前にしてあげる」という心の余裕。
これ、時に大切ですな。

今年9歳のウサコは
さすがに抱っこする機会が少ないですが
朝「おはよう〜」と髪をなでてあげるだけでも嬉しそうだし
「足マッサージしようか?」と聞くと喜んでいます。

食いしん坊のエイトは
おやつを食べてる時、自分が食べ終えると
「メルちゃ〜ん、ちょっと頂戴〜」と必ずと言ってよいほど
猫なで声で要求してくるので
食べてる途中に「ひとくち食べる?」と先に聞くと
犬のように喜んで食べます。

ちょっとした事なんですけどね。

目の高さを一緒にしてお話するとか。
夕飯のメニューのリクエストを聞くとか。
こちらから笑顔を向けるとか。

案外、ちょっとしたことが大きなことだったりもしますね。

夏休み。

わたしは平日フルタイム出勤。
なのに、毎日すこぶる楽しいという日常。
有り難いったらありゃしない。

とは言っても、家族の時間も大切ですからね。
オン・オフの切り替えはしっかりやって
この夏休みを過ごそうと思います◎