米粉入りパウンドケーキ

小高い集落に住んでいる我が家は
今日の天気予報「雪」という情報に
坂道を下れるだろうか?
と心配をしていました。

…が、雪の気配もなく
いつもどおり登校登園できそうです☆

それでも空気がピーン!っと張り詰めていて
あぁ、冬ってこんな感じだった、こんな感じだった!
と、去年の今頃を思い出す。

人ってすぐに忘れちゃうんですね。

明け方近い、この時間に
わたしは贈り物用にパウンドケーキを焼いています。

今回はバナナと人参を2本ずつ。
わたしがあみだした米粉と小麦粉の黄金比で
モチモチしっとりのケーキが焼き上がりました。

半分をお土産用にするので
味見がてら朝食で食べてみよう。

ご参考までにレシピを紹介しますね。

**********************

【米粉入りパウンドケーキ】バナナ&人参編

[A]
米粉 150g
小麦粉 50g
重曹 小匙2/3

[B]
バナナ 1本(潰してペースト)
人参  1本(すりおろす)
キビ糖 大さじ5
豆乳 カップ1
菜種油 大さじ1
カボス絞り汁 大さじ1(柑橘系なら何でもOK)
塩 ひとつまみ

《作り方》
①オーブンを180度に温める
②[A]をふるう
③[B]をグルグル混ぜる
④[A]と[B]を混ぜる
⑤型に流して30分焼く

以上。

簡単ですね。
今回はバナナ&人参にしたけれど、これは他にアレンジしても大丈夫です。
加えるものは(柿とかミカンとかピールとか)100gくらいが目安です。
でも適当レシピなわたしは思いついたものをバシバシいれちゃいます。

要はどうだっていいのです。
最後に「美味しくなーれ」と唱えれば
たいていのことは上手くゆきます。

重曹を使う場合は、お酢や柑橘系の絞り汁を大さじ1加えてくださいね。
苦味が和らぎます。
酸性とか中和とか、なんかそんな感じらしいですが
よくわからないけど美味しくなります。
ゴマやナッツを入れると食べてて嬉しくなります。

手作りお菓子ってどうしても粉物が多くて
おやつに食べるにはちょっと重たいな…と思うのはわたしだけかな?

なので、出来る限り米粉や米を使うようにしてるのだけど
100%米粉だと、モチモチすぎてこれもまた重いな…と。
それであみだした黄金比☆
「どこまで米粉の割合を増やせるか」
「ウイロウではなくパウンドケーキと胸を張って呼べる限界を探せ」
…と、あれこれ試行錯誤した結果。

小麦粉200gのレシピで3:1の割合で米粉パウンドケーキが完成しました!

もちろん気分によっては小麦粉100%でもいいし
米粉が足りなければ合わせて200gになれば良し。
わたし的には、最低でも小麦粉50gは入れたいところです。
これより少ないとやはり
「…パウンドケーキといいうよりは、ウイロウっぽいな」感が否めなません。
カットする時、ナイフにベタベタくっついちゃうし。

ぜひお試しあれ。