2014年大晦日

あっという間に過ぎ去った
3日間の東京滞在。

カフェスローでの展示
お越しくださったみなさま
久しぶりの再会だったり
新しい出会いだったり

本当に素敵なギフトを
たくさんありがとうございます☆

2015年もきっと
この場所でお会い出来るように
制作をたのしんでゆこうと思います。

そうそう、今年も書きましたよ
カフェ・スロー望年会恒例の書き初め〜

IMG_4422

今年は何を書くかは筆を持ってから決めよう!
と思っていたので直感にて決定。

「毎日がバースデイ☆」

来年はわたしの大好きなヒツジが跳ねる年☆
そう!年女なのです、わたし。

ちょうど大掃除でワインがたくさん出てきたことだし
毎日を「わたしにカンパ~イ」って気分で過ごしてゆこうと思います。

今日を生きているこの奇跡に。
二度と味わうことができないこの瞬間に。
心から「カンパ~イ!」と祝ってゆきたいのです。

ときに周りのお手を拝借しながらステップ踏んでゆこうと思うので
みなさま、2015年もお付き合いのほど、宜しくお願いいたします☆

額装中

東京での展示を間近に控え
…本当に、もう間近です!

只今、額装中。

タケちゃんの手仕事、本当に素敵だな。と感動しながら
「やはり、愛のある言動を心がけよう」
と早くも2015年の抱負を口にしてしまう
2014年のクリスマスイブ。

funnySunこと、タケちゃんが師走の忙しい時に
追加で額縁を制作してくれました☆

全ての絵を額装してダンボールに詰めて明日の便で東京へ。
みんなが眠りにつく頃に、せっせと荷造りする様は
まるでサンタクロースのよう。

funnySunの額縁はすべて手作りです。
使用している木もいろんなものがあり
わたしの世界観をバッチリと包み込んでくれます☆

オーダーも受けつけているので
額縁でお悩みの際はご相談くださいね。

そうそう、今日はクリスマス・イブ。

バタバタなわたしに代わって
ツカちゃんが夕食担当してくれるようです。
ケーキのデコレーションも子どもたちがヤル気満々なので
わたしはスポンジを焼いたら展示の準備に徹しよう。
ウクレレの練習もちょっとして
クリスマスソングを歌おうかな。

東京のみなさま。
28日、29日にお会いできるのを楽しみにしています。
今回も自信を持ってお見せできる新作たちです☆
今となっては、わたし自身が感動させてもらってます。

ブログでも何度か話したことがあるけれど、
絵を描いている時は、私であって私じゃない感覚で描いています。
翌朝見て「おぉー!凄いことになってる〜!」と自分でびっくりすることも多々有り。

だから数ヶ月も時間が経つと
まるで誰かが描いたものを見てる感覚になります。
明らかに「いまのわたしではない」何者かです(笑)

10年前の絵も同じです。

人はどうしても体の成長や知恵が付いてゆくが故に
昔の自分(と頭で考えている)より、今の方が優れていると感じている人が多いと思います。
もしかしたら、そうであると信じたいだけなのかもしれないけれど。
少なくともわたしも、ある時までは当たり前のようにそう考えていました。

でもクレヨン画を描き続けて10年ほど経ち
10年前の絵に感動したのです。
本当に、素直に感動したのを覚えています。

ちょうどスクラッチして描くことに慣れてきてマンネリ感を覚えたんでしょうね。

その時のわたしは10年前の自分に嫉妬した訳でもなく
戻りたいと思った訳でもなく
ただただ「ありがとう」という気持ちでいっぱいでした。

素敵な景色を見て言葉を失うような
心に響いた音楽に合わせて体が勝手に踊りだしちゃうような
そんな感じです。

そこには時間というものが存在していなくて
昔の作品だから劣っている(もしくは勝っている)とか
そういう評価は皆無でした。

「みんな違って、みんないい。」
そんな感覚に近いです。

「10年前の絵は、10年前のわたしにしか描けない絵だ」
「今、描いている絵も二度と誰にも描けない絵だ」

というようなことが体感としてハッキリと分かりました。
だからやめられないなぁ〜、絵を描くことは。

辞めちゃう時は、わたしらくあっさりと辞めちゃうんだろうけど(笑)
今はまだワクワクを感じるのでクレヨンと紙がある限り
制作を楽しんでゆこうと思います。

お付き合いのほど、宜しくお願いします☆

北バイパスを直線に

イダキ マイラセル

言葉が紡がれるのを待つ忍耐力を
はやる気持ちを見つめるゆとりを
実が熟すときを見落とさぬ観察力を
鏡に自分の姿を写す勇気を

北バイパスを直線に
小高い道を街を見下ろしながら進む

北バイパスを直線に
はじめに目に写るのは
山を切り開いたニュータウン
お山のてっぺんは
中途半端に開拓されてて
小奇麗な家の隣には
切り倒された木の跡
そして
これから切り倒されるであろう何本かの木

そこはわたしの秘密のゲート

北バイパスを直線に
窓を全開にして走る数分間は
わたしにたくさんの閃きと答えをくれる

だいたい毎度訪れる
心の底から溢れ出る感動は
目に写る全てをありのままに受け入れるほど
温かく優しい

ハゲ山になったニュータウンにさえ
そこに暮らすひとたちの会話や
優しい子守唄や
誰かのために作る温かい料理や
「おやすみ」や「おはよう」の挨拶や
ひとそれぞれに生まれ持つ物語が
色鮮やかに賑やかな音を奏でながら
ココにいるわたしに響く

ただ存在するだけでキラキラと輝く少女から
熟成した深みのある女性へ

わたしは笑いながら自分に尋ねる
「がっかりした?」

自分が求めていたゲートは
もっと神聖で精霊に囲まれた森の中だと夢みてた。

夢は夢のままに終わり
あぁ、こんなところに秘密のゲートはあったのか!
と、大笑いしながら
こぼれそうな涙を隠しながら
上を向いて歩くお昼前。

北バイパスを直線に。
あの飛行機雲とは反対方向に。

LEO 獅子座

LEO

LEO

【画像の無断転用・使用禁止】

強がって平気なふりをしてみたり
不器用に誰かを守ろうとしてみたり。

ひとりでも大丈夫と言い聞かせていても
時々、聞こえてくるあの音は
たてがみを揺らす風にのって
世界中に響き渡る。

その音はあまりにも透き通って繊細で
本当の優しさを伝えてくれる。

弱さを持った強さほど
強いものはないのだと

王冠を持ちながら
涙をこぼす。

愛らしく優しい
そんな人。

CANCER 蟹座

CANCER

CANCER

【画像の無断転用・使用禁止】

満月のよるに
あの波に乗ってやってきた
白い砂浜を歩く
波乗りのキミ。

まん丸の月は
時に線のように姿を変えながら
笑い転げるキミを見つける。

2つめの月が揺れる
この青い星の上で。

GEMINI 双子座

GEMINI

GEMINI

画像の無断転用・使用禁止

いつも隣にいることが
当たり前になってきて
ある時、ふと気がついた。

右側がちょっと冷たい感じ。
左側がちょっと寂しい感じ。

それは毎度訪れる
衣替えのような雰囲気で

こころ踊る春の訪れと
センチメンタルになっちゃう秋の気配

そしてある時、ふと気がつくんだ。

右側がちょっと温かい感じ。
左側がちょっと嬉しい感じ。

そう、それは毎度訪れる
衣替えのような雰囲気。

米粉入りパウンドケーキ

小高い集落に住んでいる我が家は
今日の天気予報「雪」という情報に
坂道を下れるだろうか?
と心配をしていました。

…が、雪の気配もなく
いつもどおり登校登園できそうです☆

それでも空気がピーン!っと張り詰めていて
あぁ、冬ってこんな感じだった、こんな感じだった!
と、去年の今頃を思い出す。

人ってすぐに忘れちゃうんですね。

明け方近い、この時間に
わたしは贈り物用にパウンドケーキを焼いています。

今回はバナナと人参を2本ずつ。
わたしがあみだした米粉と小麦粉の黄金比で
モチモチしっとりのケーキが焼き上がりました。

半分をお土産用にするので
味見がてら朝食で食べてみよう。

ご参考までにレシピを紹介しますね。

**********************

【米粉入りパウンドケーキ】バナナ&人参編

[A]
米粉 150g
小麦粉 50g
重曹 小匙2/3

[B]
バナナ 1本(潰してペースト)
人参  1本(すりおろす)
キビ糖 大さじ5
豆乳 カップ1
菜種油 大さじ1
カボス絞り汁 大さじ1(柑橘系なら何でもOK)
塩 ひとつまみ

《作り方》
①オーブンを180度に温める
②[A]をふるう
③[B]をグルグル混ぜる
④[A]と[B]を混ぜる
⑤型に流して30分焼く

以上。

簡単ですね。
今回はバナナ&人参にしたけれど、これは他にアレンジしても大丈夫です。
加えるものは(柿とかミカンとかピールとか)100gくらいが目安です。
でも適当レシピなわたしは思いついたものをバシバシいれちゃいます。

要はどうだっていいのです。
最後に「美味しくなーれ」と唱えれば
たいていのことは上手くゆきます。

重曹を使う場合は、お酢や柑橘系の絞り汁を大さじ1加えてくださいね。
苦味が和らぎます。
酸性とか中和とか、なんかそんな感じらしいですが
よくわからないけど美味しくなります。
ゴマやナッツを入れると食べてて嬉しくなります。

手作りお菓子ってどうしても粉物が多くて
おやつに食べるにはちょっと重たいな…と思うのはわたしだけかな?

なので、出来る限り米粉や米を使うようにしてるのだけど
100%米粉だと、モチモチすぎてこれもまた重いな…と。
それであみだした黄金比☆
「どこまで米粉の割合を増やせるか」
「ウイロウではなくパウンドケーキと胸を張って呼べる限界を探せ」
…と、あれこれ試行錯誤した結果。

小麦粉200gのレシピで3:1の割合で米粉パウンドケーキが完成しました!

もちろん気分によっては小麦粉100%でもいいし
米粉が足りなければ合わせて200gになれば良し。
わたし的には、最低でも小麦粉50gは入れたいところです。
これより少ないとやはり
「…パウンドケーキといいうよりは、ウイロウっぽいな」感が否めなません。
カットする時、ナイフにベタベタくっついちゃうし。

ぜひお試しあれ。