幼稚園のワークショップ準備

幼稚園で年中さん親子を対象に
ワークショップをすることになりました。

お馴染みのクレヨンスクラッチですが
「親子」ということもありまして
普段よりちょっと完成度を上げてみます。

どうなることやらドキドキですね!

完成図を決め付けずに
子どものリアクションを見ながら
わたしも楽しもうと思います◎

…とは言え、ある程度の準備は必要なので
あれこれと試行錯誤中です。

きくちマルシェ、ありがとうございました。

  
4月29日(日)

孔子公園で開催の「きくちマルシェ」
ご来場ありがとうございます。

毎度、告知無しの出店でしたが
たくさんの人とお話しできて
楽しかったです。

HPのアドレスをお渡ししておいて
若干、放置状態でしたので
しっかり更新してゆきますね!

当面のマルシェ出店予定は無く
6月から菊池市の生涯学習センターで
「大人のクレヨン画教室」の
講師をさせて頂くことなりました。

只今、絶賛準備中でして。

6ヶ月後の10月には
額装して展示できる所まで
一緒に制作したいと思います。

こちらも講座の様子、アップしますね。
どうぞ、お付き合い宜しくお願いします。

Little Red Riding Hood

だから、あれほど言ったのに
赤は目立ち過ぎるって。

それでも乙女の心は止められない。

どんなに冷たい風が吹く日だって
お気にのワンピースを着たいもの。

例えオオカミにみつかろうとも
お気にの赤いフードはかぶりたい。

そして、お話は始まったのです。

Thumbelina

もしもわたしがおやゆび姫だったら
ピーナッツのベットは譲れない。

少し膝を抱えるくらい体を丸くして
ぴったり収まるピーナッツを見つけたら
中身はネズミにあげちゃって
ゆりかごみたいに眠りたい。

毛布は葉っぱ一枚で十分。

いい香りのする葉っぱが一枚あれば
それで十分。

もしもわたしがおやゆび姫だったなら。

Goldilocks And The Three Bears

ゴルディロックスが小さなスープを選んだのは
自分の髪と同じ色の
金色のお花模様のカップだったから。

食事は味も大切ですが
器もとても大切なのです。

Alice In Wonderland

あのお方は真っ赤な薔薇しか好まないけど
わたしはピンクの薔薇が大好きです。

フラミンゴのような
目の覚めるピンクがお気に入りですが
もちろん真っ赤も真っ白も好みます。

あんまり自分を好きすぎると
あのお方のようになってしまい
とても退屈な世界になってしまいます。

真っ赤な薔薇しかない世界なんて
これっぽちも魅力を感じない。

The Three Little Pigs

今日は本当に死ぬかもしれないと思ったけれど
どうにか生き延びた3匹のこぶたたち。

明日があたりまえのように来ると思うなと
どこかの誰かが言ってたけれど

それは本当にその通り。

今宵は朝まで踊り明かす3匹のこぶたたち。
これほど生きる喜びに満ちたダンスはないだろう。

踊ろう、踊ろう。
明日があたりまえに来るとは限らないのだから。