The Toetoise And The Hare

はじまりは、ただのお散歩だった。
あまりにもお日様がキラキラしてるので
ちょっと山までふたりでお散歩。

それがどうして、どうしたか。

ヨーイドンの旗がなり
ふたりはそろって駆け出した。
あまりにもお日様がキラキラしてるので
ウサギはうっかりお昼寝を。

お散歩日和のお昼寝日和。

そう、全てのはじまりは
キラキラ輝くお日様だった。

Cinderella

こんなドレスじゃ、走れない。
もう片方の靴も脱ぎ捨てちゃって
全力で走らなくちゃ。

たとえ運命の分かれ道だとしても
片方だけのヒールを履いて走るなんて
わたしには考えられもしない。

ここは裸足で全速力しか思いつかない。

The Emperor’s New Clothes

笑われてしまった裸の王様も
素敵なパンツを履いて
王冠なんかもちょっと斜めにかぶり
手を腰にあててポージングでもしたら
なんだかお洒落に見えてくる。

見えないお洒落を欠かさぬことが
真のお洒落な王様なのです。

Sleeping Beauty

死にそうな程の激しい戦いの後に
愛する姫の元へ駆けつけた王子。

たとえ姫の寝相が悪かったとしても
シナリオ通りに口づけができるか。

美女だって人間だから
寝相が悪いことだってある。

死にそうな程の激しい戦いの後に
本当の試練が待ち受けていた。

そう、それはまるで
恋愛と結婚の違いのようなもの。

The Little Mermaid

海の生きものが、なぜ陸に上がったかを
生存のためとか、進化のためとか
あれこれ生物学的に説がありますが
大昔すぎて真相は分からない。

それならば
恋する人魚がロマンスのために
魔法で足を得たおとぎ話のような説だって
案外、ありなのかもしれない。

そのロマンスの遺伝子は
今もわたしたちの中に在るのだから
案外、ありなのかもしれない。

2017-10-11 ピーナッツ

秋が来て涼しくなると
決まってピーナッツの季節になる。

殻付きのピーナッツを1袋
慎重に選んで購入。

決め手はフォルムの美しさ。

今年もジングルベルが鳴る前に
ピーナッツサンタを作ります。

毎年ちょっとずつ進化する
ピーナッツサンタ。

お披露目までしばしお待ちを!

2017-10-8 置き物

いつかどこかで買った
お釈迦さまみたいな置き物

飾ってみたものの
なんかしっくりせず
棚の上の方に座しておられましたが
2歳児の興味を惹いて
この度リビングデビュー。

名前は「どーぞ」くん。

型で作られたであろう
どーぞくん。

これを持ってる人に
是非とも会ってみたい。